top of page

掃除代をケチったが為に引っ越し掃除で日本人の被害者続出!

更新日:2022年3月13日











最近引っ越し掃除代を安く抑えた為、大家さんからの掃除のやり直し、デポジットの返金額を減らされた等よく耳にします。

引っ越し掃除は皆様のデポジットが戻って来るかどうかの大切な掃除です。掃除代を$200-$300を抑えた為に数千ドルや数万ドルのデポジットが返金されなかったり、再度お掃除のやり直しで倍の何百ドルも使うことになったり、大家さんと揉め会社に問題を残し帰国というケースも多々発生しております。又、掃除代が高い場合は理由があり、そのご自宅が余りにも汚れが酷く掃除に多くの時間を費やす為です。当社は引っ越し掃除の前にお見積りにお伺いしそこで確定の金額を提示し、お客様が納得されてからお掃除やカーテンのお洗濯を致します。当社の例で、こちらの自宅は7年住まわれお掃除が殆どされておらず、棚の裏とバスルームの壁や床には黒いカビが一面に発生しキッチンは油だらけ、3つのベッドルームの床はワタ埃や紙、オモチャ等が広がっており、ベッドを動かすと多くのゴミが出てきて、それの片づけやらで7時間引っ越し掃除に時間が掛かりました。通常は3-4時間で終了するのですが、汚れの酷さで倍もの時間を費やしエージェントも諦めていたようです。エージェントから掃除の依頼があり、終了した際にはエージェントからGood Jobとお褒めの言葉を頂きました。もちろん金額も通常のお客様よりは高めですが、お見積りの際にお客様が納得して当社に依頼されました。もしお掃除がしっかりされていなかったら、きっとこのお客様は大家さんから会社に苦情とデポジットの返金は無かったと思います。それ程、引っ越し掃除は重要な掃除を何故ケチってしまうのか? デポジットの全額返金、問題を残さず帰国よく考慮して引っ越し掃除会社をお選び下さい。








閲覧数:229回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page